小田急江ノ島線
鶴間駅東口から徒歩3分

ネット受付

交通案内

無料送迎車運行中

医院名
ライラッククリニック
院 長
宮坂 佳男
住 所
〒242-0004
神奈川県大和市鶴間2-11-29第2大和クリニックモール3F

診療科目
  • 脳神経外科
  • 神経内科
電話番号
046-204-5551
地域の皆様の健康の寄与に努力して参ります。

お気軽にご相談ください。

MRIについて

MRIのしくみ

MRIとは…「磁気共鳴イメージング装置」、「Magnetic Resonance imaging 」の略です。

簡単に言うと強力な磁石と電磁波を使用して、体内のプロトン(水素原子)分布を画像にする装置です。

MRI検査は強力な磁石の空間に寝ていただき身体に特定の電磁波を送ります。電磁波は体内に吸収された後、再び体内から出てきた電磁波をMR信号として検出します。 

その検出されたMR信号をコンピューターによりデジタル化し、皆様が普段目にする画像にします。


当院MRIの特長

  1. 当クリニックのMRI装置は他メーカーの同型MRI装置と比べ、撮影時の静粛性に優れております。
  2. 機器の性能が向上したことで、撮影時間の短縮が可能になり、小さなお子様や体位保持の困難な方でも今までよりも検査を受け易くなりました。
  3. 機器の性能が向上したことで、さまざまなアプローチから病変に対する撮影が可能となりました。
  4. 造影剤を使用することなく、全身の血管や膵胆管、腫瘤等を画像化することができます。


検査される方への注意事項

  • 検査中は緊急用ブザーをお渡しします。また常時監視カメラと音声マイクが接続されていますので、検査中の不測の事態にも対応することができます。
  • 撮影には通常20~30分ほどかかります。撮影中は動かないようにお願いしております。
  • MRI装置は強力な磁場が常に発生しているため、MRI室内への磁性体(磁石に引き寄せられるもの)の持ち込みが無いように問診表と検査前に口頭による身体チェックをさせていただいております。
  • カラーコンタクトレンズは発熱によるリスクを考慮し検査前に外していただいております。保管用具の準備をお願いします。
  • ペースメーカーを装着されているかたは検査を受けることができません(条件付きMRI対応ペースメーカーも不可)。
  • 手術等により体内に金属素材のものが入っている場合は事故防止の為、検査が受けられない場合があります。
  • 腹部、骨盤内臓器の検査につきましては検査3時間前までにお食事を済ませてください(お薬等決まった時間に服用するものに関しては飲んで頂いても構いません)。
  • 骨盤内臓器(前立腺を除く)の検査につきましては検査1時間前よりトイレを我慢していただきます(膀胱に尿を溜めた状態で検査をするため)。
  • その他ご不明な点がございましたら、医師または担当スタッフにご相談ください。

CTについて

CTとはComputed Tomographyの略です。身体にX線を多方向から照射し、透過したX線量をデータ化しコンピューター処理して画像を得る装置です。

当院では、東芝社製Alexion16列を導入して、広範囲を短時間で撮影できるようになりました。また、通常の輪切り断層画像だけでなく、すみやかな多断面画像の再構成や三次元画像の作成も行っており、精度の高い検査を提供しております。CT装置は、体内に金属類があっても撮影は可能でしたが、金属による画像への影響は発生してしまいました。今回、当クリニックに導入するCT装置は、金属による画像への雑音を除去する機能を搭載致しました。整形外科的手術後や歯科治療後の患者様も高精細な画像を得られます。

なお、当クリニックでは、歯科用ソフト、体脂肪面積計測ソフトを導入しております。       

単純CT検査

  • 内容:頭部・胸部(肺)・腹部・関節など一般的CT検査です。

  • 検査時間:5分~10分     

頭部・胸部・腹部などの輪切り断層画像を撮影するCT検査です。

腹部、骨盤の検査(肝臓、胆嚢、膵臓、骨盤腔等)の場合は、検査3時間前までに食事を済ましてください(お薬等決まった時間に服用するものに関しては飲んで頂いても構いません)

骨盤腔内の検査の場合はトイレを検査1時間前より我慢していただきます(膀胱に尿を溜めた状態で検査をおこなうため)。

         

医療機関検査協力のご案内

当クリニックは1.5テスラMRI装置・16列マルチスライスCTを保有しており、各医療機関からの検査依頼を受け付けております。

検査を依頼される際は、前日までに診療情報提供書をFAXにて送信してください。                 お急ぎの場合やご不明な点がある場合は電話にてご連絡ください。(TEL:046-204-5551)

画像データは検査当日、直接患者様にCD-Rでお渡しします(撮影後の処理が必要な場合は後日お届け)

MRI・CTの読影結果につきましては画像診断専門医が行います。読影結果は迅速に郵送にてご送付いたします。

下記のアイコンをクリックすると、依頼票などの書式が表示されますのでご活用ください。

※造影検査につきましては、造影剤の副作用(アナフィラキシーショック等)における患者様の安全面を考慮し、単純検査のみの受付となりますのでご了承ください。